モデルカーズ 2011年12月号(No.187)掲載作品
アオシマ Ver.Rシリーズ 1/24 Scale
URAS スカイライン(ER34)



クリックで画像
が表示されます
   ↓


さて今回、このスカイラインを製作するに至った経緯は、モデルカーズの誌面企画で『4ドアセダン』がターゲットになった事が、そもそもの始まりです。


編集部員H氏 「今度はスカイラインをお願いします」

弊社モデラーM「じゃあ、GT−Rですね、R34ですか? 現行ですか?」

編集部員H氏 「34なんですけど、GT−Rじゃなくて、4ドアでお願いします」

弊社モデラーM「え? 4ドア? あぁ、D1のヤツですね!」

編集部員H氏 「いえ、エアロは付いてるんですが、普通にストレートで・・・」

弊社モデラーM「はぁ・・・・・、分かりました。じゃあ、何もいじらなくていんですね?」

編集部員H氏 「ええ。 あ、色は好きに塗って頂いて良いですから。 じゃぁお願いします♪」

ガチャ!


と、いうわけで微妙なバランス合わせとカラーリング以外は、組立説明書の通りに製作した(塗装はウレタンクリアーで仕上げています)ER34スカイラインです!

ドレスアップ&チューニングメーカーでもある「URAS」仕様のER34スカイラインがアオシマからバージョンRシリーズで発売されていまして、カラーリングはご指示の通り『好き勝手(笑)』にしてみました!!


まぁ、ストレート製作なので、いまさら困る事も無く、どういうカラーにしようかと悩んでいる間に、下地処理と部分的一体化の接合は済んでしまいました。

他のスタッフに、あ〜でもない、こ〜でもない、と色合いの相談をしながら、とりあえずレッド系の方向に決めました。
それでも、ただ赤いだけではつまらない・・・ということで、ご覧のように仕上げてみました!
※細かい製作記は本誌をお読み下さい!(笑)

どうですか? これはこれでアリだと思うのですが・・・
まぁ、「好きにしてイイ」と言われているので・・・・・


皆さんも、どんなキットでも自分で製作をする場合は、本物に似せるも良し、実際は無くてもこうしたいと思った通りにするも良し、カラーリングは自分の好みで好きに出来る一番楽しい作業なので、好きに作ってみましょう!!
その結果で自分のイメージと違っても責任はもてませんけどね♪(笑)


でも、作例の様なウレタンクリアーによる仕上げをお望みの場合は、失敗する前に「NAGAEアートプロダクション」にお任せ頂く方が、安心ですよ♪