Plamodeler Vol.02 2013年9月号掲載作品
アオシマ 1/12 Scale
ポリスバイクCHP サンフランシスコPD ウインドシールドタイプ


クリックで画像
が表示されます
   ↓



季刊誌「Plamodeler」にて、弊社の作例が掲載されました!
今回は米州を駆け抜けたポリスバイクを製作しました。

早速製作解説に入ります。

キット的にはZ1000の旧キットを使用し、追加パーツでポリスバイクが作れる様になっています。
バイク自体はオーソドックスなものですが、パーツを追加する事によって、これだけ生まれ変わるのですね。

作りはシンプルなので、バイクモデルのセオリーを抑えながらの製作となります。
タンクの合わせ目消し、フェンダー、サイドカウル、リアボックスと、ウレタンコートするパーツは先に作業を進めます。

メッキパーツが多く、切り出したゲート跡が気になります・・・なので、クレオスのメッキシルバーNEXTでリタッチします。
フロントフォークやディスク、エンジン等のメッキパーツはメッキを剥離して塗装しています。
メッキと塗装それぞれのシルバーで質感を出します。
ホイールもポイント! クレオスのスーパーファインシルバーで全体を塗装し、エナメルのフラットブラックを吹き付けて
トップの部分をエナメル溶剤を含ませた綿棒で落としてあげれば、質感バッチリ・綺麗に仕上がりますね。
後は他のパーツを塗装、組み立てて完成です! 素敵ですね。
あの海外ドラマ(白バイ野r・・・)を彷彿とさせる仕上がりでございます。

より細かな製作内容や、製作途中写真は季刊誌「Plamodeler」vol.2にて掲載しております。
NAGAEアートプロダクションの作例を、是非とも雑誌とあわせてご覧下さいませ。


ネコパブリッシング紹介ページ