電撃ホビーマガジン 2011年3月号掲載作品
ハセガワ 1/12 Scale
スコットレーシングチーム ホンダ RS250RW



クリックで画像
が表示されます
   ↓


いや〜、バイクっていいですよね♪
特にレーシングモデルは、いかにも速そうだし、見た目も派手だし、カッコイイですよね♪
私が若い頃は「オートバイ」というのが普通だった気がしますが、最近は死語になってしまったのでしょうかねぇ・・・

はい、そんな話しはアッチへ置いといて、今回の作例はバイク! もちろんレーサー!!
しかも今回は『ハセガワとしては初の1/12スケールのバイク』『モチロン新金型』!!
キチンと作り上げたらどうな風になるのか?!
多くのモデラー、特にバイクモデラー(別にどちらに限ったことではないですが・・・)にとってはピンポイントで『作ってみたい症候群』になってしまったのではないでしょうか。

  

さて、今回も製作詳細は本誌をご覧頂くとして、このページでご覧頂いている『RS250』は如何でしょうか?
バイクに限ったことではありませんが、ミリタリーではないスケールモデルだからこそ格好良く、美しく綺麗に仕上げてあげたいものです。使用感たっぷりの汚れ表現なんかもジオラマにした時には、より臨場感のある独特な雰囲気を醸し出してくれますが、光沢のあるディスプレイモデルでは、やはり身近な所定位置に飾って眺め、たまにマジマジと見つめながら、脳内世界で至福の優越感に浸ることが出来るのでないでしょうか? (身に覚えが無い人はいないのでは?!)

レーシングマシンは、その年その年によってスポンサーやディテールも、ドライバーやライダーまでが変わってしまうことがある為、チャンピオンマシンともなればそれは唯一無二の存在です。
模型の楽しさの一つは、それが自分の物になる喜びが大きいという事。(勿論、本物ではないですが、そんなことは考えもしないでしょう)

そして、自分の手で作り、再現をしてみる事も模型の楽しさであることに代わりはありません。
しかし、自分でも作りたいけど、よくわからないし、上手く作る自信も当然無い。「それでも、やはりカッコイイ物が欲しい!」と思った方、貴方はラッキーです!
だって、その為に弊社は存在しているのだし、お客様のその熱い想いこそ弊社の原動力なんですから♪

貴方だけの『唯一無二』を是非、弊社にお任せ下さい!