modelcars 2012年3月号掲載作品
ハセガワ 1/24 Scale
NISSAN FAIRLADY Z 432
現代風モディファイ アレンジ



クリックで画像
が表示されます
   ↓


フェアレディーZ!
アメリカをはじめ、世界中でZ(ズィー)カーの愛称で、今でも愛されているスポーツカー!
日本でもZ(ゼット)といえば、ロングノーズ&ショートデッキのスポーツカーの代名詞といっても過言ではないでしょう。

日本生まれアメリカ育ちといっても良いくらい、当時の日本車とはまるで違ったデザインとなっています。しかし、これは格好を優先しただけではなく、開発陣のこだわりによる結果で必然的にこのようになったそうです。

それにしても「貴婦人」の銘を持つだけあって、40年近くたった今見ても、そのスタイリングには脱帽です。


そんな、貴婦人であってもさすがにスッピンでは、そろそろお年を召されてきたことが目立ちます。そこで、現代風にアレンジしたモディファイで新たな魅力を引き出します!
・・・・・と、まぁ、あとは本誌(modelcars)をお読み頂きましょう。


さて、貴婦人というより『兄貴』を感じてしまうほど「硬派」なイメージになりました♪
見た目がライトチューンなZといえば『悪魔のZ』(湾岸ミッドナイト)が思い浮かびます。
今回は敢えてミッドナイトブルーのボディではなく、シルバーにしてみましたが、アトリエのスタッフ達からも『いや、スッゴイっす! マジ、カッコイイっす!』っと大絶賛!

細かい所でも、見た目優先で手を加えた甲斐がありました。
でも、オーバーフェンダーにツライチの大径タイヤ&ホイールも、太めの一本出しマフラーも、ペタペテになりすぎないローダウンも、全てはこのZのスタイリングをより引き立てる脇役でしか無いのかもしれませんね。

こういった、市販キットに対し改造を施して、より格好良く見せる『技』も、私達「NAGAEアートプロダクション」の十八番です♪
ご興味が湧きましたら、是非、ご依頼下さいね。