RMモデルズ 275「東西豪華クルーズトレイン夢の競演」参考作例
KATO  1/150 Scale
TRAIN SUITE 四季島


ホーム → ギャラリー「メディア」 → TRAIN SUITE 四季島
クリックで画像
が表示されます
   ↓



本作はRMモデルズ275 2018年7月号に掲載された作例になります。
TRAIN SUITE 四季島は昨年2017年に運行を開始したJR東日本のクルーズトレインです。

今回はKATO製四季島をディテールアップを行いました。
製品は非常に良く出来ており、手をつける所がないと言って良いほどですので基本的には製品を活かす形で作業を進めました。

車体外装は車体側面、屋根のダクト等にスミ入れをしてリアリティをアップしています。
また、製品自体も光沢のある仕上がりになっていますが更にウレタンクリアでコートすることでより深い光沢で高級感を演出しています。

また車内内装の再塗装の他、N小屋製の「KATO四季島室内表現コンプリートセット」の内装シート類を使用しています。
ただそのままシートを貼る事は難しく、シートを2枚に割いて薄くして貼るという方法をとっています。
塗装箇所や方法、内装シートの使い方等本誌で詳しく紹介しております。是非ご覧下さい。

大きな加工は行っていませんがポイントを押さえた表現でよりリアルな車輌にする事が出来ます。
特にウレタンコートによる光沢仕上げは四季島にピッタリですね。