大阪府 Y.K 様 ご依頼品
HOBBY FAN  1/35 Scale
M167 A1 VADS
(Vulcan Air Defence System)

クリックで画像
が表示されます
   ↓


特にミリタリーファンという訳では無いのですが、どうして「武器」それも刀剣の類いでは無くメカニカルなものは無骨なのに格好良く見えるのでしょう。

飾り気も無く、只々機能を優先させて作られた、しかも殺傷能力さえ有るこの無機質な金属の固まりが、ともすれば重厚で頼もしく感じてしまうのは何故なのでしょう・・・


さて、今回のこのキットは「HOBBY FAN」のキットらしく、とにかくパーツ点数が多い!!
以前に製作したファランクスもそうでしたが、細かいパーツが「これでもか!!」っていうくらいにあり、しかもレジンキャスト製ガレージキットの醍醐味とも言える気泡跡やパーティングラインもしっかりと残っているので、緻密な下地処理が必要になります。

ひと通りの下地処理が終わったら、ユニット単位で出来るだけ組み立てをしておきます。
今回は迷彩といっても複雑なパターンでもなく、基本の色(陸上自衛隊の基本色?)をメインに塗装するので、出来るだけ一体になっている方が塗装し易いのです。(もちろん、細かく入り組んだ部分にもキチンとブラシで吹ける技術が必要です)

基本塗装が済んだら、いよいよ組立てです。
あらかじめユニット単位で組んであるので、変な失敗さえしなければ難しいことは有りません。
もちろん、ユニット単位で仮組みをする際に、干渉部部の加工や順番を考えた分割をしていることが前提ですから、行き当たりばったりのユニット構成では、完成手前で相当な苦労をすることになるでしょう。

全ての組立てが終わったら、いよいよ迷彩塗装の最終行程です。
エアブラシとドライブラシで迷彩パターンと稼働跡を表現します。

さあ、完成です!!
どうですか? 自走式ではないので、牽引機も存在感があり、全体のバランスが良くまとまっています。模型としての見映えも悪く無いでしょ?!


クルマやバイクのようなスケールモデルはもちろん、美少女フィギュアやミリタリー物まで、プラモデルでもガレージキットでも金属模型でも、ジャンルや材質に問わずオールマイティに製作が出来るのは「NAGAEアートプロダクション」だからこそ!

どんなキットでもご依頼・ご相談をお受け致します!!