ホーム → ギャラリー「特撮」 → 人造人間ハカイダー
クリックで画像
が表示されます
   ↓

「人造人間キカイダー」より
人造人間ハカイダー
・福岡県 H.T様 ご依頼品
・アートストーム Non Scale ソフビ完成品 フルリペイント


今回はキットの製作ではなく完成品のリペイント作品をご紹介します。

リペイント元としたのはアートストーム製のソフビ完成品のハカイダーです。
ハカイダーといっても竹谷隆之氏原型の非常に生々しい造形の作品ですね。
完成品は本体色は黒の成形色のままに部分塗装されている様な仕上がりでした。かなり細かく造形されているのに勿体ないな〜、という印象ですね。
そこでお客様のご依頼でご用意頂いた画像を参考にをよりリアルにより生々しくリペイントしました。

今回は改造等の造形はないので塗装のみの作業となります。
機械という事で先ず全体に黒めのメタリックで塗装します。この時にパンツの部分や胸当て、腕の装甲等素材が変わる所で下塗りのメタリックの色味、明るさを変えています。
そこにクリアカラーのグリーンやパープルを上塗りして色味を付け、更に影になる部分に濃いめにグラデーションを入れる事でより色に深みが出る様にしました。
見る角度によって黒く見えたり、グリーンに見えたりする様になります。
装甲の部分には明るめのシルバーでドライブラシを施す事でより金属感が増します。

また、ベースは敵であるミカエルを踏みつけた構図になっていますが、かなりグロテスクに造形されています。
元の塗装もそれっぽくなっていましたが、よりグロテスクにというお客様のご希望によりかなり大袈裟目に塗装しました。

如何でしょうか。
塗装ひとつで随分と変わりますよね。
竹谷隆之氏の造形に負けない、造形の魅力を最大限に引き出した作品に仕上がりました。