クリックで画像
が表示されます
   ↓

「キングコング対ゴジラ」より
キンゴジ 北方軍事基地に現る!
・東京都 M.Y 様 ご依頼品
・クラバート・ガレージ Non Scale レジンキット

昭和ゴジラ初期作の中でも人気が高い「キングコング対ゴジラ」の、ワンシーンを再現したジオラマがキットになりました!
造形は、怪獣系造型師として名高い井野宏紀氏! 全長15センチ足らずの小サイズに、キンゴジの魅力を詰め込んだキットになっております。
今回は、躍動感溢れるこのジオラマキンゴジを作っていきます!

ゴジラ本体は継ぎ目の処理を的確に行えば、比較的サクッと下地処理が終わります。
口の中の塗装の事を考えて、顎は接着しない方がいいですね。
基地パーツは気泡の処理をしっかりと行い、パーツが綺麗に合うように断面を平滑に整えましょう。

塗装表現は、もちろん映画のイメージを盛り込んでいきます!
キンゴジは以降のゴジラと違い、体を黒っぽく塗ってしまうとキンゴジ感が無くなってしまうので、グレーを基調に沈みすぎない程度にシャドウを入れていきます。
基地は劇中の強めの黄色味を入れつつ、まわりと調子を合わせて気持ち落ち着いたトーンに仕上げています。
古ぼけた雰囲気は、グラデーションをまばらに入れて再現しています。
地面もリアルな雰囲気を出す様、ブラウン系塗料を重ね吹きして質感を演出しました。

組立てですが、ゴジラはキットに尻尾固定用の真鍮線が予め用意されているため、両足との三点止めで固定しています。
後ろに重心が偏りがちなデザインですので、この配慮はありがたいですね。

完成したキンゴジは、映画からそのまま抜け出してきた様な迫力に溢れる仕上がりとなりました。
怪獣はもちろん、情景再現もNAGAEアートプロダクションにお任せ頂ければ、ばっちりな仕上がりでご提供致します!