ホーム → ギャラリー「鉄道」 → 国鉄EF60形電気機関車 500番台
クリックで画像
が表示されます
   ↓

国鉄EF60形電気機関車 500番台
・千葉県 T.K 様 ご依頼品
・カツミ  1/80 Scale (HO) ブラスキット

EF60は1960年にロールアウトした電気機関車で、64年にかけて140輛以上が製造されました。生産時期によって仕様が異なり、今回製造する501号機は3次量産機にあたります。
牽引する24系客車の意匠に合わせて、青とクリームのライン入りの塗装になり、「さくら」を代表的に各ブルートレインを牽引しました。現在本車輌は碓氷峠鉄道文化むらにて静態保存されています。
早速作っていきましょう!

カツミ製の本キットは付属品及び説明書に合わせていけば、ほぼ実車と同様のフォルムに仕上がります。手すりはそれぞれの取付け位置用に形状や長さが合わせられている為、部品をそのまま入れるだけでOKです。スカートがぴったり入る様に仮組みを繰り返して、納得いくまで調整しましょう。
このキットの注意点は、中間台車の加工が指示されている事です。台車上の出っ張りを削らないと走行時にボディと干渉してしまう為、説明書をしっかり読んで加工位置を確認してから削ります。

彩色はカツミ製品の色味に会わせて調色し、塗り分けました。鉄道模型は手すりを跨ぐライン塗装が難しく、上からテープを貼るだけでは綺麗に塗り分けをする事が出来ません。凹凸が生じる箇所はヘコんでいる部分をカットしてテープを密着させ、カットした隙間に小さく切ったテープを貼って色漏れを抑えます。極力テープが浮いている箇所を作らない事が、塗装で色漏れを起こさない秘訣です!

完成したEF60は、「さくら」を牽引した往年の輝かしい姿が頭によぎる、かっこいい完成品に仕上がりました!