神奈川県 T.M 様 ご依頼品
カツミ 1/80 Scale(HOゲージ)
国鉄 ディーゼル機関車 DF50形

クリックで画像
が表示されます
   ↓


現在でも活躍しているDD51形やDE15形の前に活躍していた国鉄(当時)としては初めて量産化されたディーゼル機関車(電気式)です。
見た目でもお分かりのとおり、DF200形の先祖にあたる名機なのですよ。
この形は個人的には好きなんですが、今ではたった3機が静態保存されているだけになっています。

ディーゼル機関車なのに電気式? と、考えてしまう方もおられるかと思いますが、ディーゼル機関車には『液体式』と『電気式』があり、DD51形のような『液体式』では、ディーゼルエンジンで発生させた出力をトルクコンバーターと遊星ギアを介して駆動力を得ている構造で、『電気式』ではディーゼルエンジンで発生させた出力で発電機を回し、その電力でモーターを駆動する構造を持っています。


さて、今回の製作は以前にカツミから発売された『DF50トータルキット』という、台車やモーターなど、走行に必要なパーツまで一式セットになっているキットです。
ボディの形状や屋上のファン等、パーツ点数も豊富で走行までは一通り揃っているので、製作さえしてしまえば、すぐにでも楽しめる車輌です。

ところが今回は、それだけでは、物足りないというご依頼者様の為に、手摺や配管などは多少追加しています。
しかし、屋上機器の組立てには結構手間がかかりましたよ〜!
ファンの構造なんて、ちゃんと回転するんじゃないか?と思えるほど、多層構造になっているので、手間を掛けた甲斐は十分にありますけどね♪

ご依頼者様から車輌番号のご指定が無かったので、資料の中に登場した車輌から参考にいたしました。


さて、完成です!!
ご覧下さい、どうです、かなり格好良いと思いませんか?!

仕上げの光沢は、もうお馴染みのウレタンクリアー&研ぎ出しです。
新車同様の旧車輌は、見た者の目を奪うだけの魅力がありますよね♪


どんな車輌のキットでも、ご依頼者様のご希望通りに完成させます!
是非「NAGAEアートプロダクション」にお任せ下さい♪