東京都 D.F 様 ご依頼品
KATO Nゲージ 市販完成品リファイン
EF58 61号機(お召し列車指定牽引機)60号機(同牽引予備機)

クリックで画像
が表示されます
   ↓


今回のお題目は、『KATO Nゲージ』のリファインプロジェクトです(笑)
ご依頼者様のご要望は、市販完成品としてメーカーより発売されている車輌を「もっと本物っぽく、細かい部分も綺麗に精悍にしたい!!」と・・・

ターゲットはコレ! おそらくは多くの鉄道ファンにとっても特別な列車でしょう。
EF58 61号機・60号機...そう! 『お召し列車牽引指定機』です。
単にお召し列車の牽引機というだけではなく、やはり『お召し列車牽引の為に製造された専用機』であることが、重要なポイントになっているのでしょう。

EF58のお召し列車牽引機に関する製作については、実使用本機である61号機と予備牽引機の60号機がございますが、今回のご依頼者様も、多分に漏れず両機ともご依頼を頂きました。

お召し列車は運行時に、その牽引機も含めて車体はピカピカに磨かれている(当然ですよね)のですが、惜しくもKATO製のこの車輌には、そこまでの光沢は有りません。(KATO以外でも大手メーカーのNゲージ完成品は殆どがそうです)

陛下の御威光の如く輝く光沢といえば・・・そう、弊社のウレタンクリア塗装&磨き出しは、そこらへんのクリアー塗料とは輝きが違います!!
その他、下回りも磨き出し再現として、シルバーの指し色を施します。

また、細かいパーツの追加も同時に行なっております。
60号機と61号機で敢えて差を出す為に、仕様を若干変えております。
ホイッスル、速度検出器、信号煙管、エアホース、握り棒など、お客様からお預かりさせて頂いたパーツも丁寧に付け加えて、61号機ではより精悍なEF58を仕上げて行きます。

撮影の関係上、画像では60号機と61号機の違いが分かりづらいかも知れませんが、お分かりになる方はパッと見て、直ぐにお気づきになった個所があると思います。

弊社では勝手に「実物や実際が○○○だから、こういう風にしました」という事は致しません。
お客様のご要望を最優先し、不明点や曖昧な点は必ずご相談を致しますので、これから弊社にご依頼をお考えの方は安心してお申し込み・お問い合わせ下さい。

さて、ご覧頂いております、EF58「お召し列車牽引指定機」と「同予備機」は如何でしょうか?
ちなみに、ご依頼者様には非常にご満足頂けました♪

貴方も是非、自分の為のワンオフ完成品をお持ちになって見ませんか?
皆様からのご依頼を心よりお待ち致しております。