広島県 T・M様 ご依頼品
ワールド工芸 Nゲージ (ブラス製)
JRF HD300-901号車

クリックで画像
が表示されます
   ↓


赤く見慣れた車体のように見えますが、側面には「Hybrid」の文字が・・・
そう、よ〜く見ると、見慣れた車体とはそこかしこが違うのです。

これは、電気式ディーゼル機関と蓄電池(リチウムイオンバッテリー)機関の両方を備えた、日本初の『ハイブリッド機関車=HD300ー901号機』を再現したNゲージのブラス製キットです。

形式記号は『H=Hybrid(ハイブリッド)、D=4軸動輪』を表します。
『901号機』は試作車体番号としてはお馴染みですね。
連結器周辺は警戒色で塗装されていますが、赤白灰の基本カラーは見た目にも鮮やかですし、新造車ということもあって、ハイブリッド技術と共に新世代への躍動を感じる車輌ですね。


Nゲージサイズとはいえ、ご覧の通りのディテールですから、まさに目と指先とピンセットを酷使するハンダ付け作業で、エッチングパーツ自体は取り扱いも手慣れていますが、それをハンダでおこなうと、薄いブラスにコテからの熱が一瞬にして伝導し、ヤケドし掛かってしまいそうになる事もしばしば・・・

また、このキットには運転台の全面とも窓板パーツが付属していないので、各窓に合わせてプラ板を切り出して取付けています。
これも、運転台も含めた塗装が終わってから最後に内側から付けるため、手のひらより小さなこの車体のさらに運転台の中に綺麗に納めて接着する作業は、正直言って思った以上に大変でした。

しかし、完成してレールの上でテスト走行をした時は『カッコイイ!!』のひとことでした♪

小さくても、良く出来ている物は、やはり素晴らしい!
でも、これだけのモノを自分の手で、上手に仕上げる事が出来ないからこそ、私達(NAGAEアートプロダクション)が居るのです。その為に対価をお支払になるのですから、模型製作の『プロ』が仕上げる絶品を「待つ楽しみ」が味わえます♪

HOゲージ、Nゲージ、もちろんブラスキットでもプラスチックキットでも、鉄道模型製作の事なら、何でもお任せ下さい!