神奈川県 T.M 様 ご依頼品
ピノチオ HOゲージ
旧型国鉄電車 飯田線 クモユニ81形

クリックで画像
が表示されます


旧型国電ファンにとっては、様々な思い入れのある路線。
そう、飯田線です!

国鉄が民営化され、JRとなっても旧型国電車両を現役として使い続けたことで、ファンにとっても嬉しい路線でした。(現在では、119系・115系・313系・373系が活躍中、117系も臨時列車として運用されています)

今回はそんな飯田線で客車ではなく郵便や荷物を運ぶ車輌として活躍した『クモユニ81』を製作しました!
そして「旧国電の飯田線キット」といえば、HOスケールの鉄道模型ファンにはピンときた方も多いのでは? そう!『ピノチオの飯田線シリーズ』です。

或る意味で、設計が良く出来ているキットですが、裏を返せば殆どのディテールパーツさえも別途に揃えなければならず、しかもその入手も困難な上に、製作にもかなり手間のかかるキットとしても有名なシリーズです。

屋上配管や床下作用管まで、付属の説明書ではまともな図面も少なくさえ無く、ずいぶん昔に同社が発刊した「旧型国電のつくりかた」なる冊子があれば良いのですが。今では超レア本となってしまっていて、キットとしての詳細なディテール情報は皆無でした。

それでも製作の段階では、ご依頼者様のご要望ということもあって、ネット上の実車の画像や様々な書籍の掲載写真などをシラミつぶしに探して、入手可能なパーツと一部自作しなければならないパーツなど、予算的にも可能な範囲で出来るだけリアルなディテールにしてあります。

塗装自体は湘南色なのですが、出来合いの黄かん色と緑2号をそのまま使用するのではなく、単行車輌としても模型映えさせる事を考えて、ベースとなるそれぞれのカラーに似せつつ、美しいウレタン光沢表面の完成をイメージして調色してあります。

と、いうわけで、なかなかお目に掛かれない、塗装済み完成形のピノチオの飯田線クモユニ81が出来上がりました。
お受け取りになったご依頼者さまからは、『写真で見るよりも実物の方が素晴らしかったです』というありがたいお言葉を頂きました。
(すみません。撮影も上手になるように練習します。でもやっぱり現物に勝るものは無いですよね♪)

実はこのご依頼者様からは、他にも同シリーズの飯田線キットをお預かりしておりますので、今後もご紹介する機会があるので、楽しみにしていて下さい。

面倒な組み立てから複雑な塗装まで、鉄道模型の製作代行は「NAGAEアートプロダクション」を是非ともご利用下さい!