東京都 K.Y様 ご依頼品
カツミ  1/80 Scale (HO)
京王1000系

クリックで画像
が表示されます
   ↓

都心部の私鉄の中でも屈指の人気を誇る京王線、今回は京王1000系の登場です!
1000系は京王井の頭線では初の20メートル級車輛で、同じく初のVVVFインバータ(可変電圧可変周波数制御器)を搭載した通勤車輛です。
車輛ごとに顔が様々なカラーリングが施されている点が特徴で、今回はアイボリー色です。

今回は組み立てからの製作ではなく、完成したキットをリペイントするご依頼でした。
早速解説に入りましょう!

一度出来上がった物のリペイントですので、先ずは分解をして塗装を剥離します。
綺麗に塗膜を剥がしてから再度塗装を施すのですが、こういうステンレス車の場合、その部分によってシルバーの色合いが違っていますので、部分部分で色味を変えて塗っていきます。
サッシや乗降扉は一番明るいシルバーを、上側と前面は明るめのシルバー、中央部は少し暗めのシルバー、そしてサイドのアイボリーライン下はチタンシルバーを塗装して、各部分の質感の違いを表現します。
シルバーの塗り分けだけでなくカラーラインもありますので、車体塗装だけでもかなり手間がかかりますが、各部をキチッと塗り分けることで仕上がりがぐっと良くなります。
車輛番号、ロゴは自社でデカールを印刷し、使用しています。
そしてウレタンコートでフィニッシュです!

如何でしょうか。実車さながらの質感を持った1000系に生まれ変わりました。
1からのキット製作はもちろん、完成した模型のリペイントも、NAGAEアートプロダクションにお任せ下さい。