ホーム → ギャラリー「鉄道」 → 京王5070系
クリックで画像
が表示されます
   ↓

京王5070系
・カツミ 様 ご依頼品
・カツミ  1/80 Scale (HO) 組立キット製作


昭和38年に登場した「初代5000系」をキット化したカツミ直営店受注品"赤ヒゲ”の製作です。
登場時、鮮やかな淡緑の屋根色も再現された、とても貴重で素晴らしい製品ですね。

では早速製作に入ります。
ブラスをはんだでつけながら組立をしていきますが、付属組立図と合わせながら進めれば特に難しい部分無く組立てられます。
ただどうしてもヘッド、ボディ、屋根の3点が繋がる部分は多少なりとも段差が出来たりするのでパテ整形する必要がありました。
もう一点は窓枠です。実車はステンレス(シルバー)なのですがキットはブラス(真鍮製)なので塗装が必要になります。
色々あるので大変でしょうがアルミで作ってくれたらなぁ・・・なんて贅沢ですね。私の独り言という事で見なかった事にして下さい。

さて組立てについては上記くらいでお次は塗装です。
お客様がお持ちの完成品の車輌に合わせての塗装となるため、連結させた時に違和感が出ない様に同じ色で調色しなければなりません。
今回の車輌も再現の難しい色です。特に屋根の淡緑は何度も調色し直してようやく完成品に近い色ができました。
もう一つの肝は赤ヒゲの塗装です。ただ真っすぐラインが入っている訳ではなく、沢山の資料を参考にしながら正しい形で正しい位置に入れなければ一番目立つ部分ですので格好良さが引き立たなくなってしまいます。
以上の部分を特に注意して製作をしました。如何でしょうか。
当時の京王線がイメージできますでしょうか。

私は通勤が京王線メインなので現在のステンレス車より当時のクリーム色の方が好きだったりもします。
完成後の作品は全体的にとても美しい作品になったのではないでしょうか。