ホーム → ギャラリー「鉄道」 → 東急7200系電車

クリックで画像
が表示されます
   ↓

東急7200系電車
・東京都 Y.Y 様 ご依頼品
・カツミ  1/80 Scale (HO) ブラス完成品リペイント


※今作では最終仕上げはお客様ご自身で楽しみたいとのご要望で、東急マークや車番のインレタ、ワイパー等は画像には反映されておりませんのでご注意下さい。


今回は色にこだわったリペイントの「東急7200系」をご紹介します。
商品はカツミさんのHOゲージ完成品です。

1967年3月に営業運転が開始された東京急行電鉄(東急)の通勤形電車です。
1972年にかけて53輛が導入され田園都市線、東横線等に使用されましたが徐々に1000系や新3000系へ置き換えられ2000年8月をもって通常営業運転を終了し同年11月池上線と東急多摩川線でさよなら運転を行いました。
7000系のモデルチェンジで18m級オールステンレス車体で側面客用ドア3箇所、正面は「く」の字状に左右上下に折れ曲がったダイヤモンドカットと呼ばれるデザインも人気のひとつでした。

では早速製作の紹介にいってみましょう。
完成品をバラして一度色を全て落としてからのフルリペイントになります。
ボディの基本のシルバーお客様に頂いた資料合わせという事で、ガイアカラーの鉄道模型用カラーよりライトステンレスシルバー+ステンレスシルバーで調色しました。
コルゲートはステンレスシルバー+ダークステンレスシルバーで調整して本体のシルバー(先程の調色した色)の角度を変えて見ると光の当たり具合によってハッキリと色の差が分かります。
実はこのお客様は8000系もご依頼頂いておりまして、このシルバーの色味は前回と同様の色味にて調色しています。

クーラーカバーや前面急行灯ケースや尾灯ケースは白に近いグレーで調色してより実車イメージを追求しました。
正面右側の屋根に昇るステップも追加しています。
Hゴムや屋根の色も実車イメージより調色して塗装しており、お客様のイメージピッタリとのお声をいただけた一品になりました。

東急は他にもたくさんご依頼がありますので、また近いうちにご紹介できたらいいなと考えています。