ホーム → ギャラリー「鉄道」 → 上田交通5000系電車
クリックで画像
が表示されます
   ↓

上田交通5000系電車
・東京都 Y.Y 様 ご依頼品
・カツミ  1/80 Scale (HO) ブラスキット改造

一目で「あ、アオガエル」と分かるシルエットの東急5000系は、現在は東急から離れ全国各地の私鉄に渡り走り続けています。今回製作した車輌はその中の一つ、上田交通に渡った車輌を製作しました。
見ての通りのド派手なカラーリングが特徴です! 元アオガエル車輌の中でもトップクラスの派手さですね。この車輌は画像の緑カラーのものと、塗り分けは同じで黄色みが強いカラーのものとの2パターンがあります。
今回は完成品からのリペイントで再現していきます!

リペイントなので塗装を剥いだ他すぐに再塗装! …ではなく、いくつかの改造点があります。
前面おでこの前照灯は、実車はひさしがついた上にライトケースが二重に変更されています。ひさしはパテで造形を追加し、ライトケース表現は塗装で行いました。また、各扉の上に雨樋が追加されていますので、コレも追加パーツを取付けて再現しました。
ちなみに実車ではパンタグラフが片方撤去されており、模型でもこの部分の再現を行います。今回はお客様からのご指定で、外す以外の加工は施しておりません。撤去されたパンタ車の加工は車輌ごとに全く異なりますので、しっかり実車の状態を確認した上で行いましょう。

今回最大の難所となるのが塗装です。ご覧の通りの派手且つ複雑なカラーリングですので、なるべく塗膜を薄く仕上げる為に白で下地を作った後黄色、黄緑、緑と塗り重ねていきます。
塗り分けは直線だけでなく曲面も混じる為、マスキングが大変! 前面へ進むにつれてカーブを描くデザインですので、左右でシンメトリーが取れているか何度も確認して貼り込んでいきましょう。貼り込むボディ自身にもカーブが入っている為、それぞれの角度からの見え方もよく実車と見比べて、違和感が無い様にマスキングを施します。

完成した車輌は、アオガエルシリーズの中でも特に目立つにぎやかな車輌に仕上がりました!