不慮の事故によって「あっ!」となってしまったことはありませんか?
大切な思い出の品として、大事に箱で保管しておいたのに、久しぶりに出してみたら・・・「えっ!」ということはないですか?
完成品を購入してみたものの「あれっ?」というところが気になったりしませんか?

直したいけど、どうにもならずに諦めてしまっていることってありますよね。
でも、本当に無理なのでしょうか? いえ、違います! 殆どの場合は修理や修復が出来るのです!




・折れ
・かけ
・キズ、ヒビ
・欠損部位の修復
      etc...

・変色
・塗装剥げ
・フルリペイント
・部分リペイント
      etc...

・成形、整形
・改造
・ディテールアップ
       etc...
たとえば・・・
・フィギュアの指先、髪が折れた。
・思い出の昔の玩具だけど塗膜が剥げている。
・完成品のフィギュアを買ったが色合いが違うので変えたい。
・自分で直そうと色を塗ってみたら余計に変になった。
・擦れた部分の色を直したい。
・プラモデルのパーツでもっとシャープにしたい部分がある。
etc...



パッと見て、簡単そうな修理でも、自分の手でやってみると上手くいかずに余計ヒドイ状態に・・・
くっつければいいと思った修理でも、折れたり欠けたりしていたら、傷跡が目立ってしまった・・・
似たような色で隠すように塗ってみたけど、気になってしまうような感じになった・・・

お気持ちは凄く分かるのですが「餅は餅屋」と言われる通り、弊社にお任せ戴ければ少なくとも上記のような事にはなりません。
それこそ、ご自身が残念なお気持ちになってしまう前に、腕利きの専門ドクターが揃っている弊社にご相談下さい!
製作者でさえ出来ないことでも弊社なら、もしかすると元の状態よりも綺麗に直せるかもしれませんよ!!