「NAGAEアートプロダクション」はユニセフへの参加を行います。


皆様は「ユニセフ」をご存知ですか?
言葉では知っていても、その活動や実際に関してはご存じない方も多いのではないでしょうか?


子供のころを思い出して下さい。
おもちゃでも、プラモデルでも、小さい頃に遊んで覚えたことないですか?
でも、世の中には生きる事で精一杯でそんなことさえも教えてもらえず、親さえもいない子供達が大勢いるのです。


弊社は模型を通じてお客様から対価をお支払い戴いています。弊社は皆様のおかげで、現在まで業務を続けさせて頂くことが出来ました。
商法にも定められている通り、企業は社会貢献を重んじて営まなければなりません。
そして、それは次世代を作り出していく使命でもあるはずです。でも、私達ではあまりにも微力すぎて・・・

だからこそ、きちんとした組織に、その願いを託します。
その協力の一端として、弊社の売上の中から毎月一部をユニセフへ募金致します。
広い井意味で表現すると、弊社が募金をするということは、お客様も募金をしていることと同じなのかもしれません。


実は、この案は弊社の代表がかなり昔から構想していたことなのです。代表は何年も前からコツコツと自身で寄付をしていたのです。

しかし、それを初めて知らされた時、スタッフで反対する者は一人もおりませんでした。
全員がそれを望んだからです。
ご来社された方はお気づきかも知れませんが、弊社の入り口には「ユニセフ募金箱」がひっそりと設置してあります。(かなり前から置いてあります)
この募金箱も代表が用意したもので、大きな透明なアクリルケースではなく、本当に囁かな紙で出来た小さな箱です。
大きさ的にも大金が入る容量ではないですが、決して金額の問題ではなく、気持ちと意識の問題だと、代表はいいます。


だからといって、お客様に無理強いするつもりは、全くございません。それでは善意の意味が無くなってしまいますから・・・
ただ、このホームページのリニューアルを機会に改めて弊社の取り組みをご報告させて頂く事にいたしました。
賛同して頂けるなら喜びこの上ございません。

 

『ユニセフ』とは・・・
全ての子どもたちの権利が守られる世界を実現するために活動する組織です。
詳しくはこちら http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_unicef.html